月別アーカイブ: 2014年8月

キャッシングの審査では返済実績がみられます

キャッシングカードローンの審査では、他社での利用状況がポイントになります。特に返済実績です。他社で遅れがあるようであれば融資を受けることはできません。大幅な遅れとなると、延滞の事故情報が信用情報機関に登録されてしまいますので、一度この事故情報が登録されてしまいますと、なかなか情報は消えません。また、借入残高も確認されます。総量規制により年収の3分の1以内までが最大で貸し付けできる金額と規制されています。他社での利用残高がすでに年収の3分の1以上を超えている場合は、これ以上借り入れはできません。過剰融資となります。そして、借り入れ件数です。年収の3分の1以上は借入残高がなくても、取引しているキャッシング会社が多い場合は、それで断りとなることもあります。キャッシング会社によっては、他社借入は4件までや3件以内とするなと、キャッシング会社によってそれぞれ融資基準がありますので、その基準を超えていると融資が受けられません。